LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

何故だ?イギリスがオリンピックで躍進している?!

2016.08.14
スクリーンショット 2016-08-14 20.27.59
(ガーディアンからスクリーンショット、2016年8月14日、ロンドン時間午後8時30分)

どうしたんだイギリス?いつからこんなにアスリート大国になっているんだ?2012年のロンドンオリンピック・バラリンピックの時、「座って勝てる競技専門」と揶揄されたのが遠い昔のようだ。

Rio 2016 from the Guardian
https://www.theguardian.com/sport/rio-2016

 ロシアが正式に参加していない、また中国が思ったほど活躍していないこともあるのだろうけど、なんだか全くイギリスらしくない。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016.08.18 Thu 22:16 [ Edit ]

- 守屋

コメントを頂いた方へ

 今回のイギリスの活躍の大本は、ジョン・メイジャー元首相が宝くじの売り上げを運動選手の育成に活用することを決めたことに起因するらしいです。

https://www.theguardian.com/sport/shortcuts/2016/aug/17/how-john-major-became-an-unlikely-olympic-hero
2016.08.20 Sat 07:02 URL [ Edit ]

- Miklos

オリンピックに向けてアスリート強化のシステムを構築したのがその後も機能している、ということだと思いますよ。2020東京に向けて、日本政府も箱物投資よりむしろ選手育成にもっとお金を付けて欲しいものだと思います。
2016.08.21 Sun 14:46 URL [ Edit ]

- 守屋

Miklos さん

 サッカーやクリケットだけがスポーツ欄の一面を飾るのよりはずっと楽しめました。

 日本はオリンピックだけでなく、人材を育てる社会になった方がと僕も思います。今の日本では、人材を使い捨てる時代は長く続かないでしょうし。
2016.08.22 Mon 05:25 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.