LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

今年、最高の天気の日曜日に輝くウィズリィを歩く

2016.09.11
ことしの夏、ロンドンの天気は素晴らしく安定しているし、ロンドン基準では「夏日」の25度を超える日もかなり有った。にもかかわらず、ここぞという日に限って天気に恵まれていなかったのだが、今日、ウィズリィ・ガーデンは今年最良の天気の日になった。

写真
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157672527956160/

スクリーンショット 2016-09-11 21.00.00

スクリーンショット 2016-09-11 20.59.00

スクリーンショット 2016-09-11 20.58.23

スクリーンショット 2016-09-11 20.57.46

 7月、日本で勤めて居た会社の写真部門の大先輩が著書を出版し、わざわざ送って頂いた。その本を読んで、「そうか、写真を撮る時には露光を測るのは必要なのか」ということを初めて学んだ。悪戦苦闘をしているが、以前より、ほんの少し写真の出来上がりが良くなっていると思いたい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.