LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

JRパス、海外在住日本人への販売を終了

2016.11.13
ロンドンのブログ仲間の椿姫さん(http://ameblo.jp/peraperaopera/)が教えてくれた情報。

海外在住の日本人、JR乗り放題切符の購入不可に
http://response.jp/article/2016/11/11/285260.html

 僕の場合に限ると、イギリスに永住権で住んでいる「外国人」だからといってイギリス国内の鉄道料金で何らかの恩恵がある訳ではない。にもかかわらず、日本に戻っても日本国籍以外の外国人が使える特典を使えないって、とても不公平に思う。

 これからは日本に戻った際は、日本国内の旅行先は、飛行機で移動できる所に集中することになるかな。最近はコード・シェアで日本の小さな地方飛行場でもマイレイジが加算されることの方が普通。高い鉄道料金を払ってもマイレイジがつかないJRを使う魅力は減るだろう。

 それにしてもJRはなんと狭い了見。里帰りする海外在住日本人がどれだけ経済に貢献しているのか判っているのだろうか。JRへの見返りは少ないかもしれないが、日本での休暇先での宿泊費、食費、遊行費。そして居住する国へ戻る前にお土産を購入する費用はパックパッカーなんぞよりずっと貢献しているはず。日本の鉄道の素晴らしさ、楽しさをイギリスの友人達に力説してきたが、こんな冷たい仕打ちを受けてしまっては、JRを宣伝する気力が無くなる。
 
 新幹線だけでなく、在来特急電車の乗り心地の素晴らしさは世界でも稀有だろう。でも、同胞の貢献をないがしろにするJRの狭量な態度に接すると、今年利用したTGVやスイス鉄道の方がよっぽど利用者のことを考えていると思う。

[追記:11月14日]
 海外在住のイギリス人がブリット・レイル・パスを使えるのか?知らない。しかし、現在のイギリスのとても質の悪い鉄道をプリット・レイル・パスでプロモートする必要があるとは到底思えない。

 日本国内のJRを使っての国内旅行の楽しさの一つは、乗り継いでいろいろな場所に行けること。極端な言い方だが、イギリス国内の鉄道網は、ロンドン等の大都市圏の出発駅から放射線状に伸びているだけで、横のつながりがほとんどない。だから、鉄道パスを購入するよりも、速めに予約して割安な往復切符を購入するだけで事足りる。

 鹿児島http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2327.html)や岡山http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2314.html)で、ローカル線を利用して訪れた場所での思い出は今でも鮮明。そんな旅行もこれからは簡単にはできない。

[追記2:11月14日]
なんだか、だんだんと腹が立ってきた。ある特定の国からの旅行者の「爆買い(なんて汚い日本語)」にたよりきっていたデパート業界が、その勢いが去ったことにより苦境に立たされているというニュースを何度も読んだ。それらのデパートを何世代にもわたって利用してきた顧客をずっと無視した為に、今更その優良な顧客を呼び戻すこともままならないという。

 JRが頼っている外国人観光客が、予想もしない理由でJRパスの利用を止めたらどうするのか?デパート業界と同じ坂道を転がり落ちることは、あり得る。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- ハマちゃん

ぜひそうして下さい。なるべくJRを使わずに済むならそうしてくれる人が増えればいいな。
JRは思い上がりもいい加減にせよ。
今までも散々在外邦人を差別して来た上にコレだ。
絶対バックパッカーより何倍も貢献してますよ、我々は。
2016.11.13 Sun 20:37 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 最近、とても評判の悪いBAですが、同じワン・ワールドの日本航空の国内便を使うと、マイレイジはそこそこですが、通常料金(早割予約できるともっとお得です)で利用するとメンバーシップ・ポイントが欧州便よりも良いことがあります。日本国内を日航で移動してメンバーシップ・ポイントを加算する方が、JR使うよりも結果としてお得かなと思います。

 どうして日本人は、海外在住の日本人を嫌うんでしょうね。
2016.11.13 Sun 20:59 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.