LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

Paddingtonとは、こんな場所

2016.12.08
昨夕のイヴニング・スタンダード紙に、パディントン駅隣接の建設計画が承認されたとの記事が掲載された。

Renzo Piano's £775m 'Cube' building given green light to transform 'tatty' Paddington
http://www.standard.co.uk/news/london/renzo-pianos-775m-cube-building-given-green-light-to-transform-tatty-paddington-a3414026.html

 この記事に掲載されている、ウェストミンスター区の議員の発言に笑った。

He told the packed meeting hall: “I think it’s a very clever design the way it sits there and the way it’s transparent. It’s like a pure ice cube and something I think is going to add to the area.

“This area is probably not our proudest part of Westminster.

“It is the gateway for many people to Westminster and London. Many people travelling from West Country, abroad to Heathrow via the Heathrow express and in due course coming in via Crossrail.

It is quite disgraceful, it is not for working, it looks tatty, it doesn’t work in terms of pedestrian movement, it’s not a very comfortable place to go and visit.


 こんな発言を日本でしたらマスコミが、「不謹慎だ!」と直ぐに飛びつくのかもしれないが、単に笑った。なぜなら、まさにこの発言の通り。僕はパディントンのど真ん中に住んではいないが、エッジウェア・ロードからパディントン駅へのPraed Street(プレイド・ストリート)を歩く度に、「この通りは、ロンドンの主要駅への道路なのか?」といつも思う。プチ・ローカルとしてパディントン周辺を「汚い」とは言わないが、「薄汚れている」という印象は否めない。

 新しい建設計画が常に正しい訳ではないだろう。でも、パディントンがアクセスの良いエリアになって欲しいな、と。パディントンは観光エリアではないが、ロンドン中心部とはちょっと違うロンドンを散歩で楽しめる地域。

 パディントン駅のハマースミス・ライン側の改札をでると、リトル・ヴェニスへと連なる運河が目の前に現れる。リトル・ヴェニスからウォリック・アヴェニューを抜け、運河沿いに東へ歩いていくと、プリムローズ・ヒルやリージェンツ・パークへと歩いていける。ウォリック・アヴェニューの先にあるクリフトン・ロード(Clifton Road)は短い通りだが、カフェが幾つかあって休憩にはちょうど良い。

 誰かに問われて唯一勧めるのは、Satay House

Satay House Malaysian Restaurant
http://www.satay-house.co.uk/

 この周辺に住んでいないとどこにあるのか見当がつかないかもしれないが、パディントン駅からは徒歩5分ほど。夜はできるだけ予約した方が無難だと思うが、ランチは回転が速いから予約なしでも平気だろう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.