LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

イギリスからEU国民が追い出されていく(バイアスかかっています)

2017.01.06
2693.jpg
(秀逸、https://www.theguardian.com/commentisfree/picture/2017/jan/05/ben-jennings-uk-eu-negotiating-stance-cartoon

ガーディアンが昨晩、1月5日午後7時にポストして、既に8000を超えるコメントが集まった記事。それは、ロンドンでドイツ人の両親の元に生まれ、これまでの人生、ずっとイギリスで暮らしてきた32歳の「ドイツ人」男性が、イギリス国籍を得る為に、非イギリス人が市民権、及び国籍を取る時に受けなければならない試験を受けろ、と。

Man told to take citizenship test despite living entire life in UK
https://www.theguardian.com/politics/2017/jan/05/man-told-to-take-citizenship-test-despite-living-entire-life-in-uk

A man born in London to German parents has been told he cannot get a British passport unless he takes a UK citizenship test because he cannot prove his mother was legally in the country when she gave birth.

Wolf’s parents came to Britain in 1974 with his mother working for the University of London as a lecturer and his father being self-employed. He has been told by authorities he needs to provide proof they were here legally, even though they were entitled to live and work in Britain under EU law.


 タイ語を話せない10代の子供を強制退去させる日本とはやや違うが、イギリスの場合、EU国民として長くイギリス国内で暮らし、でも滞在許可書をもっていない人々を政府がただ追い出すことになれば、生活が脅かされる人々の数は桁が違うことになるだろう。人を呪わば穴二つで、このようなことがイギリスで多く報道されるようになれば、欧州連合内で暮らすイギリス人の生活も脅かされることになるだろう。

 昨年6月の欧州連合脱退の国民投票以降のイギリス国内での人権蹂躙に、国際的人道団体が乗り出してこないのはどうしてだろうか。

 イングランド北部を中心に、欧州連合離脱に投票した人々は彼らの投票が国政、国際政治にどのような影響をもたらすかということは予想していなかっただろうし、また予想できなかっただろう。現在の混乱は、ひとえに政治の混乱、失策の連続の結果。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.