LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

日本国外発行のクレジット・カード、デビット・カードがオンラインショップで利用できなくなる

2017.01.06
スクリーンショット 2017-01-06 6.56.37
https://mobile.twitter.com/gaby6100/status/815835254892032000

薄々気がついていたことなので今更驚きはしない。日本企業がこのような方向にシフトしている理由を幾つか類推する。まず、日本は少なくとも、先進国の間ではとても稀な売買心理がある。それは、販売する側、そして消費者双方が購入した商品を返品することへの躊躇いが強いということ。

ネット時代と返品の許容範囲
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2647.html
 
 イギリスでも返品が横行する影響が出ているが、日本国内での返品率と較べたらずっと高いだろう。で、この返品への心理がどう影響するかというと、僕も何度か被害を受けたことがあることは、クレジット・カードでの支払い自体をキャンセルすることが増えているのではないかと推測する。支払った側から支払いを、「カード詐欺で自分が使った分ではない」と主張すると、販売側が受け取るであろう料金を受け取れなくなる。大企業であれば法的措置をとることはできるだろう。しかし小さなネット・ショップでは、海外発行のクレジット・カードの支払いで何度もキャンセルされて売り上げはおろか損失が出てしまうのでは、日本発行のカードだけを受け付けるということは致し方ないのかなと思う。

 しかし、技術大国であろう日本、このような状況を打開する技術を開発する、という意志はもはやないのか?

 ただ、悲しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- ハマちゃん

私はどうしても日本のオンラインショップを利用するときはそもそも日本で作ったクレジットカードで決済しているのでこのような状況が起こっているということは全く知りませんでした。
(オンラインショッピング自体を殆どしないというのもありますが)
日本と海外での返品への意識の違いという点は考えたことが無かったですが、確かにそこを考えると腑に落ちますね。

少し違いますが海外でチケットを買ってジブリ美術館に行ってみて思ったのは、「真っ当なお客さんを大事にしたいと思えばああいう異様に面倒臭い購入手続き及び入館時に本人確認までする入念さ、そして一日の入館者数の厳密な管理、は必要なのかもしれない」ということでした。
行くまではウンザリしていましたが、そうしなければ良いサービスを提供出来ないという側面も確かにあるな、と。
(結論としては美術館はジブリファンではない私でも楽しく、上質な時間を過ごせました。)

ただオンラインショッピング及びバンキングなんかは、海外在住の日本人にはどんどん使い辛くなっていくのは困りますね。
2017.01.09 Mon 14:20 URL [ Edit ]

- 守屋

ハマちゃん さん

 僕は、現在の自分のお金の動きを素早く確認したいので、イギリスで発行されたカードの利用が9割以上です。日本のオンラインショッピングでイギリス発行のカードが使えないことはたびたびあったので、ま、驚かなかったです。

 結局、アマゾンを利用するのが最もストレス・フリィですし、簡単。これでますます寡占化につながるのかと。

 ジブリ、楽しまれたようで良かったですね。 僕は三鷹までいく気力・体力がもう自分の中にないことを感じています。
2017.01.09 Mon 18:01 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.