LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

ロンドンの空は、霧か大気汚染か

2017.01.23
スクリーンショット 2017-01-23 6.39.41
(2017年1月22日、午後3時半頃、プリムローズ・ヒルから)

 こんなに素晴らしい晴天が続いているのに歩かなくてどうする、ということで本当に久しぶりにプリムローズ・ヒルへ。最高気温が2度ほどの日にもかかわらず、プリムローズ・ヒルの頂上は賑わっていた。ロンドンの大気汚染は、少なくとも欧州で最も酷いそうだから、霞みがかかっているように見えるのは霧なのか大気汚染なのか。

プリムローズ・ヒルの午後
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157677718411521

 そのあと、頃合いが良かったので、再びリトル・ヴェニスへ。運河の向こうに沈んでいく夕陽が見られるのこの季節だけかな。

リトル・ヴェニスの夕景
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/albums/72157677957236230

 2018年の1月、世界はどうなっているのだろう。

関連記事
スポンサーサイト

Comment

- saba

お天気が良くて人々が集まっているのだなあ…あ、半袖の人もいる、暖かい日なのね…と思ってから読んだ「最高気温2度」!
2017.01.24 Tue 03:26 URL [ Edit ]

- かんとく

ロンドンの空が大気汚染って感覚はあまりなかったですね。曇ってるか、空が広くて濃く青いイメージが残ってます。記憶は好いことしか残らないのかな?7453
2017.01.24 Tue 11:34 URL [ Edit ]

- 守屋

saba さん

 最高気温が2度とは、ロンドンでは寒い方ですが、それでも薄着の人はけっこう居ます。天気が良ければウォーキングを楽しむ人が多いのはイギリスならではかなと思います。
2017.01.25 Wed 05:56 URL [ Edit ]

- 守屋

かんとく さん

 今年の冬、咳が長く続いている人が多いのは、大気汚染も原因の一つではといわれ始めています。仰るように、晴れた時の抜けるような青い空は印象が強いです。
2017.01.25 Wed 05:58 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.