LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

大英帝国の威勢なんて既にないことを気づきたくないメイ政権

2017.01.29
スクリーンショット 2017-01-29 13.33.17
(2017年1月28日のウィークエンドFTから)
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/31740819014/in/dateposted/

Britain has grown rich by chasing the cash. Now it has lost the scent
https://www.theguardian.com/commentisfree/2017/jan/29/theresa-may-rude-awakening-from-dream-of-britain-as-a-global-trading-giant

 イギリスが欲しいのは、「金、かね」。

 思い出せなかったのでちょっとググってみたのは、メイ内閣の中に、非白人、もっと突っ込むとアフロ・カリビアン系の大臣はいるのかと。インド系、イスラム系の名前はあるが、アフロ・カリビアン系の名前を大臣クラスの中に見つけられない。穿ち過ぎなのは自覚しているが、メイ首相はオバマ前大統領夫妻とは近づきたくなかったのかなと。

[お知らせ]
僕がコメントをできない状況は既に一週間が経過している。読んでくださる皆さんはコメントができようなので、返信がなかなかつかない時には、本分の下に「追記」という形で返信します。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.