LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

イングランド内のNHSによる心理カウンセリング、心理セラピィの受診

2017.02.16
http://iamlisteningtoyou.net/

*イングランド内の医療情報は、大きな変更を以外は不定期に更新される。ここに挙げる情報は、2017年2月現在、一般生活の中で得られる情報である。

イングランド内のNHSの診療活動の中でサイコロジカル・セラピィやカウンセリングを受けることができる。NICE(National Institute for Health and Care Excellence)のガイドラインでは、最も推奨されるサイコロジカル・セラピィは、Cognitive Bavioural Therapy (CBT)CBTの形式は、Improving Access to Psychological Therapies (IAPT)におけるStepped Careの中で、受診者の状況に応じてカウンセリングの段階が別れる。

Stepped care for people with common mental health disorders commissioning guide
https://www.nice.org.uk/guidance/cg123/resources/stepped-care-for-people-with-common-mental-health-disorders-commissioning-guide-561922205893

 2009年に本格的に発効したIAPTは、現在ではGPからの紹介の他に、自己申告で受診できることもある。例えばロンドンのウェストミンスター区に居住している場合、このような情報がある。

http://www.westminstercommunityinfo.org/content/westminster-iapt-improving-access-psychological-therapies

 IAPTにおいて、カウンセラーとのFace-to-faceのカウンセリングは、現状では「ステップ3」からになる。ステップ2では、セルフースタディ形式になることが多い。

Translated self help IAPT materials
http://www.londonhp.nhs.uk/services/mental-health/improving-access-to-psychological-therapies-iapt/translated-self-help-iapt-materials/

 ステップ3のCBTを受診できるまでの待機期間は、居住域内のサーヴィスの繁忙さに大きく左右される。また、サイコダイナミック・サイコセラピィや専門性の高い心理セラピィは、更に待機期間が長くなることもあり得る。

 NHSで心理セラピィを希望するのであれば、まず居住域内でのIAPTサーヴィスに連絡することを勧める。

http://www.nhs.uk/Service-Search/Psychological%20therapies%20(IAPT)/LocationSearch/10008

関連記事
スポンサーサイト
Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.