LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

ギボウシを食べる日本は、僕の知らない日本?

2017.03.05
今朝のオブザーヴァ紙の付録雑誌のガーデニング・セクションを読んでいて混乱した。

Japanese spring delicacies
https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/mar/05/japanese-spring-delicacies

Hostas

Hostas were introduced to Britain as ornamental plants, but in their native Japan they are commonly found in the vegetable patch. Their young spears of growth are cooked and eaten much like asparagus. Variegated forms common in gardens were originally developed as “self-blanching” varieties whose leaves have a milder taste, rather like some familiar celery varieties. I love their fresh, pea meets asparagus flavour. Harvest just a third of the leaves from each plant and they will provide a sustainable crop year after year.


 Hostaがどのような植物だかが判らなかったので調べたら、「ギボウシ」とのこと。情報だと「食用」とのことだが、日本でこの植物が食用になっているということは寡聞にして知らない。本当か?日本のどこかでは食べる習慣があるのだろうか。

[追記]
山菜等、僕が知らない食材に詳しい友人に尋ねた所、早速返信。

園芸界ではオオバギボウシ、食材としてはウルイですね。春の山菜です。
最近カラーリーフプランツのホスタとして、園芸界でとても人気ですが、珍しい品種はすごく高価です。


Urui.jpg

 別の友人が日本で売られているウルイのパッケイジの写真を送ってくれた。食への追求は時差、ネット、国境を簡単に超える。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.