LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

アーリントン・ブルーベル・ウォーク

2017.05.01
33555818933_f666dbe0b7_z.jpg

イングランド南東部の鉄道網の長期にわたる混乱をくぐり抜けて、今年もイーストボーン近郊のアーリントン・ブルーベル・ウォークへ行くことができた。

写真
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/collections/72157683250071945/

 変わらず、ブルーブルの写真を撮るのは僕のようなアマチュアにはとても難しい。それでも、大先輩(http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2765.html)のアドヴァイスに従って今年は少し工夫してみた。

 今年で45周年のこのウォーク。地元の皆さんの楽しみのようでとても混んでいるが、ブルーベルの見ごたえは、他の著名な場所と同じくらい素晴らしいと思う。

30320758

(c)Koji Moriya 写真素材 PIXTAー

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.