LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit 

イギリスで看護婦として働くには、IELTS受験が必須

2017.06.26
landing-UKVI-V5.png

IELTS、2度と受けたくないので、考えないようにしている。昨日のオブザーヴァ紙に、保守党の現イギリス政権の移民排斥はこんな状況になっているのか、と驚く記事が掲載されていた。

Difficulty of NHS language test ‘worsens nurse crisis’, say recruiters
https://www.theguardian.com/society/2017/jun/24/english-speaking-ovserseas-nurses-fail-nhs-too-tough-language-test

Language tests introduced by the government to restrict immigration are stopping the NHS from recruiting foreign nurses – including highly qualified native English speakers.

Growing nursing shortages mean that the NHS has major gaps in its workforce, but this is being added to by Australians and other English-speaking nurses being turned down because they cannot pass the English tests.

The high language requirements are reflected in a sharp drop in the number of nurses registering in the UK, according to medical recruiters, who believe that many British nurses would also fail the International English Language Testing System test (IELTS).


Hayley Purcell wants to fill one of those posts. Born in Adelaide, she has worked as a nurse in South Australia for the last 11 years, her career spanning mental health, intensive care, paediatrics, surgical procedures and orthopaedics. She narrowly failed the written language exam, even though she has a bachelor’s degree in nursing.

Purcell had no problems expressing herself in a phone call from Adelaide. “After being schooled here in Australia my whole life, passing high school with very good scores, including English, then passing university and graduate studies with no issues in English writing – now to ‘fail’ IELTS is baffling,” she told the Observer. “So when I failed I just went numb. Then I got angry. Everything rides on the result.”

IELTS has four elements: speaking, listening, reading and writing. To qualify to work in the NHS, candidates need to score at least seven out of nine in each section. Purcell, who spent AU$650 (£386) on the test, managed 6.5 in writing and seven in reading.

“The essay test was to discuss whether TV was good or bad for children. They’re looking for how you structure the essay,” she said. “I wrote essays all the time when I was doing my bachelor of nursing. I didn’t think I’d have to do another one. I don’t even know why I failed.”


IELTS(アイエルツ)
https://www.britishcouncil.jp/exam/ielts

 イギリスの高等教育機関への留学を考えたことのない人であれば、ほとんど縁がないであろうアイエルツ。僕自身、英検や他の英語試験を受けたことが全くないので比較はできない。が、準備なしで受けたら、ガーディアンの記事でインタヴューに応えているオーストラリア人看護婦のように、ネイティヴ・スピーカーですら4つのすべての項目で7点(9点が満点という様式)を取れる人が受験者の半分以下でも驚かない。特にアカデミック・ヴァージョンでは、普段の生活では考える必要のない記述の構成力、長文の読解力が求められる。現実として、最低でもすべての要素を7点以上というのは、ラッセル・グループに属する大学のマスターズ・PhD課程で求められる基準。もちろん、オックスブリッジや医学部系、法学部系の博士課程になると最低で、7.5ということもある。

 グレンフェル・タワーの惨事を拡大させた安全基準の維持を怠るなど、イギリスらしい杜撰さがここにもある。それは、イギリス国籍取得の条件である英語テストの一つとしてアイエルツは認められている。そしてその点数の基準は、ネイティヴ・スピーカーの看護婦志願者が求めらている数字よりずっと下がる。

 極端な例えであることは承知している。仮に、イギリス国籍を簡単な英語試験で突破してイギリス人になって、そのまま英語を上達させる気など全くない「元外国人」が看護婦になろうとしたら、アイエルツを受けなくてもいいのだろうか?、と。

 日本人が日本国内で接する英語は、今でもアメリカ英語が大半なのではないかと思う。有料だが、アメリカ英語以外にこんな妙な英語があることを体感したいのであれば、一度、アイエルつを受けてみるのは楽しい経験になるかもしれない。

アイエルツ試験会場で指紋認証
http://loveandhatelondon.blog102.fc2.com/blog-entry-2417.html

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.