LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン

1999年のクリスマス・イヴにロンドンに。以来、友人達に送りつけていたプライヴェイト・メイル・マガジンがもと。※掲載されている全ての文章の無断引用・転載を禁じます。
Home未分類 | Dance | Sylvie Guillem | Royal Ballet | Royal Opera | Counselling | Sightseeing | Overseas Travel | Life in London(Good) | Life in London(Bad) | Japan (Nihon) | Bartoli | Royal Families | British English | Gardens | Songs | Psychology | Babysitting | Politics | Multiculture | Society | Writing Jobs | About this blog | Opera Ballet | News | Arts | Food | 07/Jul/2005 | Job Hunting | Written In English | Life in London (so so) | Speak to myself | Photo(s) of the day | The Daily Telegraph | The Guardian | BBC | Other sources | BrokenBritain | Frog/ Kaeru | Theatre | Books | 11Mar11 | Stage | Stamps | Transport | Summer London 2012 | Weather | Okinawa | War is crime | Christoph Prégardien | Cats | Referendum 23rd June | Brexit | Mental Health 

動物を無差別に虐待する者には厳罰を

2017.10.13
[追記2:2017年10月28日]
https://www.change.org/p/imprisonment-sentence-to-animal-abusers-who-pour-boiling-water-and-burn-to-death
目標まで、あと8000人の署名!!!


[追記:2017年10月23日]
あと、12000人の署名が必要!!!

37360195950_86f0e2717b_z.jpg
https://www.flickr.com/photos/89578620@N00/37360195950/in/dateposted/

この猫の表情を忘れることができず、この数日、怒りと悲しみでほとんど眠れていない。

大矢誠裁判へ紙の署名で「実刑を!」嘆願書~拡散希望
http://nekonihikare.blog97.fc2.com/blog-entry-1612.html

埼玉県、猫虐待事件を描いた映像 静かな物語から伝わる悲惨さ
https://grapee.jp/402005

 普段、このようなオンライン嘆願の効果には疑問を感じている。しかし、この、猫たちへの残虐行為をした人物が、ほぼ全く罰せられないかもしれないことに、黙ってなどいられない。

日本語版
https://www.change.org/p/%E7%8C%AB%E3%81%AB%E7%86%B1%E6%B9%AF%E3%82%92%E3%81%8B%E3%81%91-%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%BC%E3%81%A7%E7%84%BC%E3%81%8F%E3%81%AA%E3%81%A9%E3%81%97%E3%81%A6%E8%99%90%E5%BE%85%E6%AD%BB%E3%81%95%E3%81%9B%E3%81%9F-%E5%A4%A7%E7%9F%A2%E8%AA%A0%E5%AE%B9%E7%96%91%E8%80%85%E3%82%92%E5%AE%9F%E5%88%91%E5%88%A4%E6%B1%BA%E3%81%AB

English
https://www.change.org/p/imprisonment-sentence-to-animal-abusers-who-pour-boiling-water-and-burn-to-death

 僕個人の専門領域(イギリス国内で他の日本人がいるか不明)がシフトしていることもあるので、この「犯罪者」のリスク・アセスメントは絶対にやらなければならないと確信する。動物たちへの危険だけではない、地域への危険をはらんでいる。

 意味をなさないこととわかっていても、殺された猫たちを助けられなかったことが、悔しい。とても、悔しい。

関連記事
スポンサーサイト

Comment


管理者にだけ表示を許可する

Template by まるぼろらいと

Copyright ©LONDON Love&Hate 愛と憎しみのロンドン All Rights Reserved.